平成24年度 博士課程教育リーディングプログラム:東京大学 ソーシャルICT グローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム

ホーム > GCL TechTalk シリーズ > 2013/11/06 Global Design Seminar:Webサイト、モバイルサイトにおけるデータサイエンス

GCL TechTalk シリーズ

2013/11/06 Global Design Seminar:Webサイト、モバイルサイトにおけるデータサイエンス

Global Design Seminarを下記のとおり開催いたします。
本講演会は、GCLプロジェクトインキュベーション機構、特定非営利活動法人グローバルビジネスリサーチセンター、東京大学ものづくり経営研究センターの共催により開催されるものです。

参加方法:学生無料。事前申込みが必要です。定員になり次第締め切ります。申込方法を含めて、詳しい内容については下記サイトをご覧ください。

特定非営利活動法人グローバルビジネスリサーチセンター コンピュータ産業研究会http://www.gbrc.jp/workshop/consan.html

日時:11月6日(水) 19:00 ~21:00(Q&A含み,開場18:30)

場所:東大本郷キャンパス内のものづくり経営研究センター 5F
(http://merc.e.u-tokyo.ac.jp/mmrc/access/index.html)

タイトル: 「Webサイト、モバイルサイトにおけるデータサイエンス~Weサイト等のパフォーマンスの計測および品質統計解析を行うKeynote Systemsによる事例紹介~」

講演者:竹洞陽一郎 氏(Keynote Systems, Inc. Technical Business Representative)

要旨:
データサイエンスの重要性が叫ばれる昨今、高度なデータサイエンスを実現し
世界の著名な企業に広く採用されているKeynote Systemsのサービスについて
Webサイト モバイルサイト ストリーミングのパフォーマンスデータを提供の事例を交えて紹介する。スマートフォンサイトの普及に伴い、これらの計測データの活用は多くの企業で広がっている。世界および日本のサイトパフォーマンス状況、そしてそのデータの活用方法統計分析手法についての概要を解説する。

プロフィール:
1968年青森県八戸市生まれ、青森県立八戸北高等学校卒、日本大学法学部政治経済学科卒。
日本のITベンダーでSE、プロジェクトマネージャとしてシステム構築に携わる。
2004年VMware入社、日本人初のVCPトレーナーとして仮想化技術の教育を100名以上に行う。
2006年Akamai入社、Professional Serviceでアカマイの配信設定とコンサルティングサービスを行い、50社以上の大規模アクセスサイトのWeb配信高速化を行う。
2009年Verizon Business入社、Global Serviceにて、Cloud ComputingとWeb配信高速化のコンサルティングを担当。2011年より現職。

主催 特定非営利活動法人グローバルビジネスリサーチセンター コンピュータ産業研究会
共催 GCLプロジェクト インキュベーション機構/東京大学ものづくり経営研究センター

連絡先:明山 恵
東京大学大学院経済学研究科経営教育研究センター
akeyama@mmrc.e.u-tokyo.ac.jp

なお、その他の講演に関する情報はhttps://www.gcl.i.u-tokyo.ac.jp/category/events/を参照してください。

≪問合せ先≫
GCLプロジェクトインキュベーション機構 (gcl_pim@adm.i.u-tokyo.ac.jp)

ポスターはこちら


« GCL TechTalk シリーズのトップに戻る