平成24年度 博士課程教育リーディングプログラム:東京大学 ソーシャルICT グローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム

ホーム > ニュース

ニュース

2018/03/20

2018年3月20日(火)に、平成29年度学生表彰「東京大学総長賞」授与式が行われ、GCLコース生の松本啓吾さん(知能機械情報学専攻、M2)が総長賞(学業)を受賞しました。

推薦題目:

視触覚間相互作用を利用して空間知覚を操作するVRシステム「Unlimited Corridor」の研究

授賞理由:

バーチャルリアリティ(VR)研究では、人の空間知覚を操作することで、狭い空間においても広大なVR 空間を体験可能にするRedirected Walking という手法が利用されている。
松本氏は、このRedirected Walking に触覚を利用する「視触覚リダイレクション」を初めて提唱し、従来の1/30 のスペースでVR空間内での無限歩行を実現する技術を開発した。
また、研究成果を活用したVR 作品“Unlimited Corridor”を開発し、文化庁メディア芸術祭優秀賞等を含む多数の受賞を果たすなど、新時代を切り開くメディアアート作品として芸術分野・社会一般から評価されている。
一連の成果は、国際論文誌や国際学会での発表など世界的にも学術的評価・注目を受けている。

 

 

 

 

 

 

(参考)
平成29年度学生表彰「東京大学総長賞」の選考結果・授与式について:
https://www.u-tokyo.ac.jp/stu01/h12_03_j.html

 

2018/01/30

公共政策学専攻(M2)吉沢翔平さんと総合教育科学専攻(M1)梶原佐保さんが、「博士課程教育リーディングプログラム“第3回ビジネス構想コンペティション-学生と企業人との協創-”」で最優秀賞を受賞しました ※学年は受賞時

2018年1月30日(火)に東京工業大学にて開催された「博士課程教育リーディングプログラム“第3回ビジネス構想コンペティション-学生と企業人との協創-”」に、吉沢翔平さんと梶原佐保さんがGCLコース生として参加し、最優秀賞を受賞しました。

【参加報告】
この度、「博士課程教育リーディングプログラム“第3回ビジネス構想コンペティション-学生と企業人との協創-”」に、GCLからチームEmergensorとして応募した結果、最優秀賞を頂くことができました。本コンペティションは、学生の技術やアイディアを産業界に生かすため、企業人と共に事業構想を磨き上げる場です。審査員やメンターの方々にはEmergensorのアイディアを評価していただき、またビジネスモデルのご提案もいただきました。チーム一同、本コンペティションでの経験や学びを活かすべく、これから事業化に向けて一歩一歩進めてまいります。(公共政策学専攻 吉沢翔平)

〇撮影:香川賢志
◇提供:第3回ビジネス構想コンペティション事務局

【参考】
博士課程教育リーディングプログラム“第3回ビジネス構想コンペティション-学生と企業人との協創-” HP
http://leading-bc.jp/

 

2016/09/15~17

STIGサマーキャンプにて公共政策学教育部経済政策コースの松岡洋子さんが
 「SciREX SUMMER CAMP  2016 ベストポスター賞 」を受賞されました。
題目は「Webアンケートによる住民の行動経済学的特性と食事選択行動に関する調査分析」
です。

2016/02/06

大学院医学系研究科の江本駿さんが読売新聞平成28年2月6日(土)総合2面 「顔」欄に「希少疾患の患者や家族を支援」という題名で掲載されました。

2016/01/23

大学院農学生命科学研究科の佐藤聡太さんが朝日新聞デジタル版に掲載されました。
飯舘村誇りの「までい牛」復活目指せ 若者がPRに奮闘(1月23日)

2015/02/13

Autodesk Panorama boot camp 2015@Tongji Universityの日本代表にGCLチームが選ばれました。
2015年3月9日-13日に「Tongji University(上海)」にて開催されるAutodesk Panorama boot camp に参加する日本代表が以下の3名の方に決定いたしました。
●東京大学:  山岡馨 さん、笹渕一宏 さん、 鈴木良平 さん
http://www.myautodesk.jp/jcare/panorama.html