平成24年度 博士課程教育リーディングプログラム:東京大学 ソーシャルICT グローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム

ホーム > GCL TechTalk シリーズ > 2013/12/03 Global Design Symposium:情報センシングの展開~HCIからUrban Informaticsまで~

GCL TechTalk シリーズ

2013/12/03 Global Design Symposium:情報センシングの展開~HCIからUrban Informaticsまで~

東京大学GCL育成プログラム主催,Microsoft 共催

日時:12月3日(火) 13:30~17:00
場所:東京大学福武ホール・B2福武ラーニングシアタ-

司会・進行:情報理工学系研究科長補佐・プロジェクトインキュベーション機構長 浅見徹 教授
13:30-13:35 開会の挨拶    情報理工学系研究科長 坂井 修一教授
13:35-13:50 GCLプログラムについて 情報理工学系研究科 ソーシャルICT研究センター長/
GCL育成プログラム プログラムコーディネーター  國吉 康夫教授
13:50-14:25 江崎浩教授, Smart Campus Implementation with “Internet by Design”
14:25-15:00 川原圭博准教授, Low-Cost and Disposable Wireless Sensors Printed with a Home Inkjet Printer
<10分休憩>
15:10-15:45 Dr. Masaaki Fukumoto,Lead Researcher, Human Computer Interaction   Group, Microsoft Research Asia
Interactions and Devices for the Portables, Wearables and beyond
15:45-16:20 Dr. Feng Zhao,Assistant Managing Director, Microsoft Research Asia
From Smart Sensors to City

16:20-16:30 Q & A 情報理工学系研究科長補佐・プロジェクトインキュベーション機構長
浅見徹 教授

16:30-17:00 インターン体験紹介 10分x3人 大学院学生

17:00 閉会の挨拶 情報理工学系研究科長補佐・プロジェクトインキュベーション機構長
浅見徹 教授
(タイトル等変更の可能性あり)

URL:https://www.gcl.i.u-tokyo.ac.jp/events/20131203-global-design-symposium/

問い合わせ先:gcl_symposium@adm.i.u-tokyo.ac.jp

参加費無料,事前登録不要

ポスターはこちら


« GCL TechTalk シリーズのトップに戻る