平成24年度 博士課程教育リーディングプログラム:東京大学 ソーシャルICT グローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム

ホーム > GCL TechTalk シリーズ > 2017/11/17 Global Design Seminar:「Helping machines and people learn」(講演:英語)

GCL TechTalk シリーズ

2017/11/17 Global Design Seminar:「Helping machines and people learn」(講演:英語)

Global Design Seminarを下記のとおり開催いたします。

カードリーダーによる出欠管理は行いません。

※このGCL TechTalkは、レポートの提出で出席と見なされます。M2以上の出席点は奨励金の査定に使われます。
※出席者は、全員 https://www.gcl.i.u-tokyo.ac.jp/gcltechtalktop/ の「GCL TechTalkのレポートに記載すべきこと」に基づいて、レポートを書き、レポート提出先へ提出してください。

〈11/17 TechTalkのレポート提出先〉
https://www.dropbox.com/request/K6TgWfFTXjqY0QeDoChy

※GCLコース生は、参加/不参加をこちらから事前登録してください。(事前登録を締め切りました。登録できなかった方で、参加希望の方は当日、直接受付にてお申し出ください。)

※本講演はGCLコース生,情報理工学生以外の本学関係者の方も参加いただけます。


本セミナーは、次世代知能科学研究センター(AIセンター)主催、ソーシャルICT グローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム(GCL)共催により開催されるものです。

◆次世代知能科学研究センター(AIセンター) AIセミナー & GCL GD Techtalk

日時: 2017年11月17日(金) 17:00-18:30
場所: 工学部2号館 1階 212講義室
主催: 次世代知能科学研究センター(AIセンター)
共催: ソーシャルICT グローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム(GCL)

講演者:
Dr. Hsiao-Wuen Hon, マイクロソフトリサーチアジア所長

Title:
Helping machines and people learn

Abstract:
In recent years, there have been much progress in machine learning in the areas of computer vision, speech, natural language processing, and other domains. Yet, there remain many challenging situations where better machine learning algorithms are necessary. There are cases where teaching signals and evaluation metrics are very clear. There are also scenarios where evaluation metrics can be subjective and one would need to rely on real world feedback for better learning. In this talk, I will present some of the recent work in helping machines learn from Microsoft Research Asia, such as dual learning and self-generated data learning. Furthermore, I will highlight some important challenges for machine learning. Lastly, as artificial intelligence makes bigger impact on society, people also need to adapt to enhance their skills. I will talk about some recent work on using machine to help people learn.

Biography:
Dr. Hsiao-Wuen Hon is corporate vice president of Microsoft, chairman of Microsoft’s Asia- Pacific R&D Group, and managing director of Microsoft Research Asia.He has been with Microsoft since 1995, joined Microsoft Research Asia in 2004 as deputy managing director, stepping into the role of managing director in 2007. An IEEE Fellow and a distinguished scientist of Microsoft. He is an internationally recognized expert in speech technology and has published more than 100 technical papers in international journals and at conferences. Dr. Hon received a Ph.D. in Computer Science from Carnegie Mellon University and a B.S. in Electric Engineering from National Taiwan University.

 


« GCL TechTalk シリーズのトップに戻る