平成24年度 博士課程教育リーディングプログラム:東京大学 ソーシャルICT グローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム

ホーム > GCL TechTalk シリーズ > 2016/09/02 Global Design Symposium:第6回ネットワーク仮想化シンポジウム-Toward Future 5G/IoT infrastructure with network softwarization-(講演:英語)

GCL TechTalk シリーズ

2016/09/02 Global Design Symposium:第6回ネットワーク仮想化シンポジウム-Toward Future 5G/IoT infrastructure with network softwarization-(講演:英語)

Global Design Symposiumを下記のとおり開催いたします。

カードリーダーによる出欠管理は行いません。
このGCL TechTalkは、レポートの提出で出席と見なされます。特に、M1生の場合は、GCLコース生2年次選抜評価にもGCL TechTalkのレポートが使われます。M1生は、GCLコース生2年次選抜評価時までに最低3件のレポートを提出してください。

※出席者は、全員 https://www.gcl.i.u-tokyo.ac.jp/gcltechtalktop/ の「GCL TechTalkのレポートに記載すべきこと」に基づいて、レポートを書き、レポート提出先へ提出してください。

〈9/2 TechTalkのレポート提出先〉
https://www.dropbox.com/request/xxfzettffdLTfVWm2ODa

※GCLコース生は下方の「参加お申込み」とは別に、参加/不参加について事前登録も必要です。



開催日時
: 2016年9月2日(金)

開催場所東京大学 本郷キャンパス 工学部2号館 213講義室(予定)poster_20160902

Website: http://www.ieice.org/~nv/symposium/

共催
第6回ネットワーク仮想化シンポジウム運営委員会
電子情報通信学会ネットワーク仮想化時限(NV)研究会
東京大学 ソーシャルICT グローバル・クリエーティブリーダー育成プログラム(GCL)
東京大学大学院情報学環
日本学術振興会産学協力研究委員会インタ-ネット技術第163委員会NVW分科会(ITRC)
情報通信研究機構(NICT)

開催趣旨
将来の統合ICT基盤を支えるコア技術として活用が期待されているネットワーク仮想化技術に焦点をあて、その広範な普及、および国際的な研究協力の推進を目的として、国内外研究者の交流を図るための国際シンポジウムを開催する。
今回は、ネットワーク仮想化技術の有望な活用先である5GやIoTに光を当て、さらに、ネットワークのsoftwarizationが将来の通信ネットワークにもたらすインパクトについて議論を深める。 また、将来のソーシャルICT時代を牽引する人材の在り方について議論を進めていく。

組織
運営委員長:
中尾 彰宏(東大/GCL/ITRC/NICT), TBD(ITRC), 浅見 徹(東大/GCL), 富田 二三彦(NICT)
運営委員会:
石井 大介(日立), 木下 健史(NTT), 工藤 知宏(東大), 坂井 博(NTT), 坂井田 規夫(NTT), 篠原 悠介(NEC), 島野 勝弘(NTT), 鈴木 敏明(日立), 瀧田 裕(富士通研), 中内 清秀(NICT), 中田 登志之(東大/GCL), 長谷川 輝之(KDDI研), 宮澤 高也(NICT)

プログラム委員長:島野 勝弘(NTT)
プログラム委員会:長谷川 輝之(KDDI研), 宮澤 高也(NICT), 坂井田 規夫(NTT)

●プログラム(予定)
09:00  Registration
09:30-09:35 Greetings

Keynotes
09:35-09:45 Opening speech 1: Toshiyuki Nakata (The University of Tokyo/GCL)
09:45-09:55 Opening speech 2: TBD(ITRC)
09:55-10:05 Opening speech 3: Humihiko Tomita (NICT)

(Break)

Session 1
10:15-10:55 Invited speech 1: Chip Elliott (GENI)
10:55-11:35 Invited speech 2: Glenn Ricart (US Ignite)
11:35-12:15 Invited speech 3: Yuji Inoue (Toyota Info Technology Center)

(Lunch)

Session 2
13:45-14:25 Invited speech 4: (仮)Jim Kurose (The University of Massachusetts Amherst)
14:25-15:05 Invited speech 5: Fabrizio Granelli (The University of Trento)
15:05-15:45 Invited speech 6: Akihiro Nakao (The University of Tokyo/GDL/ITRC/NICT)

(Break)

Session 3
16:00-17:30 Panel:          Chair:  (仮)Tomonori Aoyama(Keio University)

17:30-17:35 Closing:

※プログラム終了後に、懇親会を予定しております。是非、ご参加ください。(会費5000円程度を予定)

●使用言語:英語

●参加お申し込み
以下のWebサイトから、お申し込みください。
オンラインレジストレーションページ
申し込み締切:8/26(金)

参加費: 一般 5千円、学生 無料
(当日に受付で現金にて,もしくは銀行振り込みにてお支払下さい。)

●Exhibition (パネル/デモ)の募集
下記フォームにご記入の上、運営事務局宛にメールでお申込みください。
第6回ネットワーク仮想化シンポジウム運営事務局
e-mail:nv+symposium_6@mail.ieice.org

ブースの仕様,ブースの配置についてはWebページをご参照下さい。
参加費:3万円
申し込み締切:8/19(金)
ブース総数6を予定しています。お早めにお申し込み下さい。
なお、電源容量、インタネット回線についてはご希望に添えないことがございます。

———-パネル/デモ展示申込みフォーム———-
展示タイトル(英文):
組織名(英文):
担当者:
ご連絡先(メールアドレス):
デモ展示物(パネル数、機材リスト):
希望電源容量(W):
インターネット回線の希望:あり(希望回線帯域)/なし
展示の概要(200字程度):
—————————————————————

お問合せ先
第6回ネットワーク仮想化シンポジウム運営事務局
e-mail:nv+symposium_6@mail.ieice.org


« GCL TechTalk シリーズのトップに戻る