平成24年度 博士課程教育リーディングプログラム:東京大学 ソーシャルICT グローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム

ホーム > お知らせ > 2015/08/10 インターンシップ計画書または実施内容変更理由書/実施延期申請書提出のお願い

お知らせ

2015/08/10 インターンシップ計画書または実施内容変更理由書/実施延期申請書提出のお願い

GCLコース生は社会経験をして問題意識を涵養するため,インターンシッ プを経験することが修了条件となっております.

D1博士編入生、追加M2コース生の場合で計画書未提出の人は、「D1博士編入生、追加M2コース生の場合(計画書未提出の人)」をお読みください。

M2、D1、D2コース生で計画書提出済みの人は、「M2、D1、D2コース生の場合 (計画書提出済みの人)」をお読みください。

 

D1博士編入生、追加M2コース生の場合(計画書未提出の人)
なるべく早期にインターンシップに行くことを推奨しております.
説明資料(https://www.gcl.i.u-tokyo.ac.jp/internship/)を参照していただき各自、指導教員と相談し下記2点をGCL事務局まで提出してください。

・GCL Implementation Plan
・トビタテ留学JAPANの様式(海外用)

社会人経験者の場合は,国内,国外,もしくは両方を免除申請することが出来ます。免除申請書を提出いただき、審査後に免除の申請許可をいたします。

GCL Implementation Plan・トビタテ留学JAPANの様式(海外用)・免除申請書は下記サイトに載せてあります。
GCL Implementation Planに記載する旅費の概算は下記サイトにある旅費規程を参考にして計算してください。
https://www.gcl.i.u-tokyo.ac.jp/intmanual/(要パスワード)

 

■M2、D1、D2コース生の場合 (計画書提出済みの人)
インターンシップ修了条件(国内・海外合わせて6ヶ月)を未だ満たしてない方は各自、指導教員と相談し下記の要領で「実施内容変更理由書」または「実施延期申請書」をGCL事務局まで提出してください。

*今年度中にインターンシップを実施し、当初計画より変更がある場合
実施内容変更理由書を提出

*今年度中の実施が難しい場合
GCLインターンシッププログラム(国内・海外)実施延期申請書

実施内容変更理由書・実施延期申請書は下記サイトに載せてあります。
実施内容変更理由書に記載する旅費概算は下記サイトにある旅費規程を参考にして計算してください。
https://www.gcl.i.u-tokyo.ac.jp/intmanual/(要パスワード)

 

■提出先 :工学部8号館 6F  GCL事務局
締め切り:2015年8月10日(月)
問い合わせ先:gcl_gakumu[at]gcl.i.u-tokyo.ac.jp ([at]を@に変更して送信してください)

 

■なお,インターンシップに関する各種の情報は以下をお読みください.
説明資料:    https://www.gcl.i.u-tokyo.ac.jp/internship/
FAQ:       https://www.gcl.i.u-tokyo.ac.jp/faq-2/internship/


« お知らせのトップに戻る